読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ハルナおばさんの子守りEYE

パートの関係で子供と接触することが多いので、最近の子供達についてあれこれ感じていることを書きたいな〜と。

リラックスするのはいいけど。

f:id:haruna333:20170404003700j:image

A学童に可愛らしい一年生が10名程入って来た。🐤🐤🐤

みんな、まだ不安そうで少し緊張した様子である。

と思いきや、殆どの子ども達が入所して2日目でもうだいぶリラックスしてきた。

トイレのスリッパは揃えない。使ったオモチャは、片付けない。部屋の中を走り回る。

今年の新人さんたちは、弾けるのが少々早い気がする。ちょっと浮かれた様に見えるのは緊張の裏返しなのかもしれないが、それにしてもみんな自由だ。

特に男子。極力偏見は持たない様に見ているつもりだが、(発達が)凸凹ちゃんなのかなーという子が余りにも多い。電車🚃の絵本に見入り、お弁当箱もお弁当袋もみんな電車🚆のSY君は心をオープンにしてくれたとこちらが思った途端に、ずっと私のあと追って来て、ずっとずっと私にくっ付いてきて、私が他の子と遊ぼうとするとことごとくその遊びを邪魔してかかる。😞

薬を飲んでいるSS君は兎に角じっとしていられない。列に並んでいられない。

TG君は誰ともコミュニケーションをとらずに、視線を空に彷徨わせて自分が何をしていいのか分からない様子。ただ、注意するとその場は理解してくれる。ニワトリじゃないが、その理解が続くのは10歩程歩く間だけ。

もしかして🤔去年の一年生(二年生)よりもユニークな子が多いかも… 

みんなこんなもんだったかしら?

それにしても、しっかり加減の男女差が大きいことに驚かされる。😮

女の子達は初めての友達とも何となく多少の言葉の遣り取りをしつつ、少しずつ相手との距離を縮めていくことが上手い。

これも脳梁の太さが見せる技なのか…

ゴチャゴチャしたまま、過ぎていく毎日の中、この子達がどんな成長をこれから見せてくれるのかワクワクもする。