ハルナおばさんの子守りEYE

パートの関係で子供と接触することが多いので、最近の子供達についてあれこれ感じていることを書きたいな〜と。

ハンプティダンプティじゃないから!

f:id:haruna333:20151025182333j:image
A学童のm君とn君は三年生男子、そして二卵性の双子である。????
二人は本当に似ていない。お陰で誰も二人を間違えない。

m君は学者肌で、恐竜博士だ。きょうりゅの分類や生息時期まで事細かに覚えている。外遊びより、室内遊びが好きな大人しい子だ。大人に何か頼まれると素直に言うことをきいてくれる。✏️?

n君は、元気いっぱいな肉体派。外遊びが大好きで野球やサッカーなどが得意で、外遊びが出来ない雨の日などは、退屈そうにしている。やや、やんちゃな男子である。⚽️⚾️

本日、この二人が大げんかをした。
n君がm君にグーパンチ??をして、m君は口を少し切った。それでも、n君はなおもm君に掴みかかろうと暴れ続ける。

結果、またまた私は興奮して暴れるn君を後ろから羽交い締めにして、押さえつけなければならないことに…

悔し涙を流しながらも、何も言えずにただただ暴れるn君、しばらく押さえていて、そして学童の部屋から出て落ち着かせ、なだめていたら、n君はもう悔しいのと恥ずかしいので学童の部屋にもどりたくないと言う。

帰りの時間まで彼は部屋に戻らず、口をとんがらがせて部屋の外をぶらぶらしていた。

帰る時間になって、再度、詳しく双方から話を聞いたら、兄のm君がズルいことをやらかして、それがキッカケとなったとか。自分の思いと状況を上手く表現することばを持っていなかったn君が不利な立場に追い込まれたらしい。最後はm君がきっちりn君に謝ってシャンシャンということになった。

n君、ずっと押さえていてごめんね。

今回のことで、二人のことがよーく分かったよ。