ハルナおばさんの子守りEYE

パートの関係で子供と接触することが多いので、最近の子供達についてあれこれ感じていることを書きたいな〜と。

チキンナゲット?がそんなに食べたかった?!

B君が昨日荒れた。?

きっかけはオヤツのチキンナゲット。

最初に4cm程の大きさのものを全員に三個ずつ配った。そして、おかわりは所長の合計五つを超えると夕食にひびくだろうという判断で、二個にした。B君は「俺は六個でも夕飯食えるから」と言って、無理矢理三個取ろうとしたので、私は隣に職員がいなければ、三個渡したかったが(彼が家で普通の夕食にありついているかどうか私は大変懐疑的であり、またどうせ余るだろう数あったので、)他の子供達及び、大人達の手前、ルールはルールという大前提に基づき、二個しかあげなかった。

そこでB君はチキンナゲットの箱ごと取ろうとして、取れず、他の空になった箱を放り投げ、???その他のおやつ(ラムネ・煎餅・きのこの山)などののったお盆を机ごとひっくり返し、テーブル布巾を蹴飛ばし、最後には何の関係も無い一年男子の外靴を外のあえてものすごく深い水溜りの中に投げ入れた。??
この間、何人かの大人達がとめにはいったが、これらの手をふりほどき、肘鉄で自分の前方の障害物を突破してものすごいスピードで走り回るのです。追いつけず、また追いかけると余計に走るので、本人が若干暴れ飽きた瞬間を狙って二人がかりで確保するのです。

C君もそうですが、彼等は一度キレると、暴力が止まりません。暴れる様子は人間離れしてみえます。彼等が人間らしくいられる時間を少しずつ少しずつ長くしていくのが、我々の当面の課題です。
 ただ、B君は我々が困っているのを分かっている。
他人との共感が薄〜いC君とは違うのです。
そこに、解決方法がある と思います。?