読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ハルナおばさんの子守りEYE

パートの関係で子供と接触することが多いので、最近の子供達についてあれこれ感じていることを書きたいな〜と。

みんな、おんぶするよー!

f:id:haruna333:20161026190939j:image

A学童とB学童の子ども達の違いがこの時期になると色々とはっきりしてくる。

 👦🏻

特に男子。A学童の子ども達は、普段からスタッフが丁寧に対応しているせいか、職員に対しての警戒心が全くと言っていい程無く、人懐こく、気が付けば三年生男子さえも、このおばちゃんの背中に普通におぶさってくる。(^-^)

お腹をくすぐるのもあり、軽いお相撲やレスリング的なじゃれあいはしょっ中。

私達は子犬の様にじゃれあい、笑い合う。🐶

 

B学童では基本的に、おんぶ抱っこは禁じられているので、他に大人がいない時に、偶におんぶしてくる子を他の子が見つけて、「○○さーん、先生におんぶしちゃいけないんだぁー!」とけん制し合う。ましてや、三年生ともなると、抱っこもおんぶもトンデモナイ!誰がそんな幼稚っぽいことを!

という感じだ。🙅🏻‍♂️

 

どちらが良くて、どちらが悪いということではない。客観的に見ると、B学童の子ども達は全体的に大人びていて、しっかりしているように感じる。

でも、少し辛そうにも感じる。☹️

 

B学童では、もちろんお相撲も、他の戦いごっこも畳の上であっても禁止だ。

 

人の身体の温かさや硬さや柔らかさを知ること、どこまで力を入れれば相手が痛がるのかを知ること、この時期に限らず人にはこんな体験がどんなに大切なのかをもっとみんなで考えたい!!

 

子ども達の心にスキンシップは栄養にはなるが、害にはならないと私は思う。

🤗