読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ハルナおばさんの子守りEYE

パートの関係で子供と接触することが多いので、最近の子供達についてあれこれ感じていることを書きたいな〜と。

やっぱり運動会はいいなぁ〜

f:id:haruna333:20161010102903j:image

先週の日曜日は、A学童の運動会だった。よく晴れてとてもよい運動会日和だった。☀️🎊

 

去年、一年生で小学校の運動会に初デビューしたST君は、ADHDに限りなく近いグレーゾーンの子である。いつも見えない誰かとずっと戦っていて、戦隊ものが大好きな子だが、誰をも魅了する笑顔が特別魅力的でそれが彼の売りだ。そして、大きい声がよく通る明るい男の子だ。

 

去年の彼は玉入れの前のチェッコリの踊りも彼独自の振り付けで、それは楽しそうだったが、明らかに他の子ども達とは違うもので、和を大きく乱していた。

お父さんはそれを見て口をあんぐり、お母さんは笑いながら、わが愛する息子から視線を外した。

私もさすがST君!と思ったものの、ご両親の気持ちを考えたら、笑えなかった。

 

ところが、今年のST君は違った!

そばに先生もいない。みんなと同じ振り付けを、音楽にバッチリ合わせて、そして更にはもともとオーバーアクションであることが功を奏し、メリハリのある大きな動きが他者を圧倒する程に寧ろ、端的に言って、とても上手だった!!💮

 

私は昨年からの彼の成長ぶりを、はっきり確認出来たことが嬉しかった。

こういう運動会の楽しみ方はこの仕事についているからこその特権である。

 

空は青く澄んでいる。時に日差しが眩しいくらいの1日。🌞

徒競走の『パーンッ!!』という銃声が響き渡る。運動会ならではの「天国と地獄」や「ラデツキー行進曲」が今日だけはと張り切って幅を効かせる。

 

シートを校庭に広げ、家族が輪を作ってお昼ご飯をみんなで食べる。お家の人はここぞとばかり、唐揚げや卵焼きや、花の形に切ったきゅうりや食紅でピンクに染めたうずらの卵etc.張り切ってお弁当を作ってくる。🍙🍤🍡

 

私はと言えば、お相撲の期待の星、KT君のお母様から唐揚げと肉巻きを差し入れでいただき、恐縮しながら、でも、思いっきり頬張って美味しい幸せを噛み締めた。

 

うーん、素敵な1日だった!