読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ハルナおばさんの子守りEYE

パートの関係で子供と接触することが多いので、最近の子供達についてあれこれ感じていることを書きたいな〜と。

KT君!さすが👏!頑張ったねぇ〜

f:id:haruna333:20160830065406j:image

A学童の三年男子KT君が、A地区の相撲大会に出場した。その大会には、前々回戦って負けたA地区優勝者も出場していた。(2016・5・29の記事をご参照下さいね。)

 

実はKT君は、隣のB地区の大会にも五月末に出場していて、そこでベスト4に残る成績を残していた。

 

それ以降、例によって親方(若い男性の職員)とKT君の飽くなき猛特訓の毎日があった。親方は、自分の勤務が無い日も、学童に来てKT君の指導に励んだ。

 

KT君のご両親も、この親方の熱心さとKT君のヤル気に動かされ一人息子を国技館に見学に連れて行ったり、今回の相撲大会の為に白いまわしを買ってプレゼントした。

 

実は、KT君の父親は愛があり過ぎてなのか、息子に厳しくし過ぎた結果、最近微妙にKT君と距離ができていた。(KT君母親によると)

確かに最初の試合には、途中まで息子の勇姿を観に来なかったお父さん。

帰り道など一緒の時にお父さんの言葉かけを無視したり、お父さんの接近をあからさまに嫌がるKT君の姿を見た。😕

 

けれども、KT君が相撲に興味を示し、それは一生懸命練習に取り組み、また親方と親御さんとも各大会でちょくちょく顔を合わせるようになって、親方の我が息子への接し方に刺激されたのか、私から見ればただほんのちょっと不器用だったお父さんの態度も変わってきた。

 

はたから見ても分かる程に、この父子の関係はよい方に距離を縮めている。

 👨🏻👦🏻

私はこのことだけでも、KT君が相撲から得たものは十分にあると思っている。

 

しかし、今回の相撲大会では並みいる強豪をなぎ倒し、ナント三年生の部で準優勝したのだ!!!🏆🎉

優勝は又しても、例のA地区優勝者だったのだが。

 

でも、また彼を倒す目標がみえる!

 

小さな体躯で根性と俊敏さを磨いて勝ち得たこの結果に心からおめでとうを言いたい!!!🎊