ハルナおばさんの子守りEYE

パートの関係で子供と接触することが多いので、最近の子供達についてあれこれ感じていることを書きたいな〜と。

お姉ちゃんとはいえ、そりぁあねぇ。

f:id:haruna333:20160425210850j:image
新三年生のROちゃんは、勉強が良くできて、頑張り屋さんで、足も速く、見た目も可愛らしい魅力的な女の子だ。クラスでも、女子の中でとてもモテると聞いている。
このROちゃんが、先日雲梯の横に並んでいる時に、側にいた私に向かって突然、

「○○さん、ずっとそのTシャツだよね。ここんとこ毎日それじゃん?ちゃんと洗濯してるの。洗濯しないで毎日着てるでしょ。」

と眉間に深いシワを寄せながら言ってきた。
私は家事で一番好きなのが洗濯で、柔軟剤にも多少の拘りがあるものだから、ちょっとムッときて

「え〜⁉︎毎日ちゃんと取り替えてるよ。昨日は黒で一昨日は紺色のTシャツだったもん。」?

と今日着ているミッフィーのグレーのTシャツを見ながら、言い返した。

「ふーん。よく覚えてるね。」

と彼女が鼻でせせら笑った。?

こんなこと言う子じゃあなかったのに。どうしたんだろう?ということで色々考えてみた。

ROちゃんには可愛い双子の妹のRNちゃんとYNちゃんがいて、今年新一年生として、この学童に来る様になった。二人は身体も小さく顔もお人形さんみたいにキュートでみんなのアイドル的存在になっている。????
しっかり者のROちゃんは、甲斐甲斐しく妹達の世話を焼いている。
が、その心の内はどうだろう?

私は昨日、あえてこのROちゃんに校庭遊びの時間にからんだ。そうしなきゃいられないのが私流。

また雲梯の前にいて、並んでいる女の子達とふざけあっていてROちゃんの番になったら、さりげなく途中までしかいけないROちゃんを褒めながら励ました。

「ROちゃんは頑張り屋さんでやれば出来る子だから、さっきの調子でやれば今日中にゴールできるよ。絶対!」
尚且つみんなが見てない時に思い切り、可愛い可愛いのかわりのイイコイイコ(頭を優しくなでる)を沢山した。

そして、その通りの子なので、その通りになった!!雲梯の端から端までコンプリート!!?

それからは、もうニコニコして、部屋に帰ってからも、私と剣玉をやりたがり、帰る間際まで私から離れなかった。

そう言えば、昨年も3月31日生まれの弟が入ってきて、その子は、殆ど幼児のようにおさなくて、かわいらしい子だったので、??みんながやたらチヤホヤした時、ちょっぴり寂しそうな顔を見せた女の子がいて、私は彼女の切ない気持ちを感じたので、彼女を思い切り赤ちゃん扱いしておんぶやだっこを何日かしたら、それから結構仲良しになれた時があった。

しっかり、一見楽しそうに妹達に接するROちゃんに危うく騙されるとこだったのかもしれない。

みんな、なりたくてお兄ちゃんやお姉ちゃんになったわけではないのだから、そして子どもは子ども。みんなが楽しいのがいいなぁと改めて思った。