読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ハルナおばさんの子守りEYE

パートの関係で子供と接触することが多いので、最近の子供達についてあれこれ感じていることを書きたいな〜と。

おいでおいで!一緒に遊ぼう!

f:id:haruna333:20160320224302j:image
B学童、別棟の三年男子HR君はとっても元気が良い。サッカークラブに入っていて、ドラゴンボールが大好きな些かやんちゃな子だ。人とよくぶつかるが、中々の人気者だ。⚽️

彼とは別棟での初対面なので、少し警戒心を抱かれているのを感じていた。✋🏻

彼の為という訳ではないが、私は「ポケモン語」に続き、最近「ドラゴンボール語」の基本を押さえておかねばならない必要性を感じていて、少し前に友達から「ドラゴンボール」の全巻を借りた。

こんなに面白かったとは…
魅力的なキャラクター達!夢が満載!悪い奴と良い奴ははっきり分かれ、主人公もその一族も友人も、どかまでもどこまでも強くなっていく!
戦う場所も地球内にとどまらず、宇宙へ天界へとどんどん広がる!
ワクワク感が半端ない!💓

気が付けば、コミックは全巻読み終え、DVD(ドラゴンボールGT)も全部見終わっていた。

50才を過ぎたおばさんが、家事の合間や就寝前にせっせと「ドラゴンボール」を読んでる様を思い浮かべて欲しい。
娘は呆れ、主人は「また始まった?」的な諦めの表情。(^_^;)

何歳になっても面白いものは面白いのだから、仕方がない。

私はマスターしたての「ドラゴンボール語」の基本編を武器にHR君にも接触した。

もう彼は私のことを『○○さん』と呼んで、遊んでくれるようになった!
😄✌🏻️