読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ハルナおばさんの子守りEYE

パートの関係で子供と接触することが多いので、最近の子供達についてあれこれ感じていることを書きたいな〜と。

少しぐらい、融通きかせても、いいじゃんね~

f:id:haruna333:20160117215334j:image
先日のこと。B学童の元気な子供達。些かやんちゃな二年生男子が二人、雪の為校庭で遊べないものだから、ちまちまとドラゴンボールの塗り絵をして、時間を潰している。この塗り絵は私が特別、そっとコピーをしたものだ。😜

ドラゴンボールの 塗り絵は最近人気で、今日はもうコピーした塗り絵の在庫がなくなっていた。
この施設のルールとして、塗り絵は、コピーしたものがないときは、『次にコピーして欲しい塗り絵一覧』に名前を記入して明日以降にしか貰えない。いちいちリクエストに応え、全員にコピーをとる時間がないからだ。

今は他の子たちはトランプや、おはじきやサッカーゲーム、人生ゲームで盛り上がっていて塗り絵はしていない。
🎲🃏

彼らがドラゴンボールの塗り絵をしたいと言ってきた時、私は二人しか居ないからいいやと思い、周りを見回しつつ多少のリスクを覚悟でコピーをとって渡した。🖨

二人は一枚の塗り絵をそりゃ、丁寧に塗り始めた。一人は普段から、行動が荒っぽく、雑な子である。彼がこんなに丁寧な仕事をするなんて!😳
ちよっとびっくりぽん!!
しかしそれも30分で塗り尽くされた。
おー、部屋で暴れ始めたらどうしよう!
と思いつつ、コピー機の側でさりげなく待機していたら、

案の定、もう一枚ドラゴンボールの塗り絵が欲しいと言ってきた。

私は一枚目もハラハラしながらコピーしたので、大人の卑怯なやり方で、

「私もほかの先生から怒られちゃうからさ、もう一枚欲しいなら、交換条件しよう!
私はあなたたちにコピーをする。
あなたたちは、私にとって嬉しいなにをしてくれる?」

彼らの一人が綺麗に澄んだ強い目で私を暫く見つめ、

「先生のこと、『ばばぁ』ってもう言わない!」

「よし、分かった!」

と、とても素敵な取り引きが成立したと
喜びつつ、?そそくさとコピーをとろうとしたら、

「○○さん!コピーしないでくれませんか!!」😤
と正規社員さんの声。

万事休す。

そのあと15分ぐらいで校庭遊びが出来るようになり、彼らは飛んで出て行った!

そこに残ったのは、悲しい私の気まずさとイラつく社員さんの不機嫌な顔だった…😔😔😔