ハルナおばさんの子守りEYE

パートの関係で子供と接触することが多いので、最近の子供達についてあれこれ感じていることを書きたいな〜と。

最近学んだこと。

f:id:haruna333:20160116085339j:image
B学童のスタッフの中には、私より年長な男性スタッフが二人いる。????

そのうちの一人の方は二人のお子様を男手ひとつで育て上げた素晴らしい経歴の持ち主である。

いつもは、温かい眼差しでニコニコしながら子供たちを静かに見守っているが、メリハリがあって、叱る時はビシッとこわいくらいに怒る。?

先日、一年男子とおはじきをして遊んだ。私はあてる石を決めたら、その石と石の間に線を引いて…と細々したルールを説明して遊び始めた。線を引く時も石に指が触れたらアウト。そこそこ楽しんでやっていた。

翌日、凄く盛り上がっている子供たちの集団があったので近寄って行くと、件の男性スタッフを中心におはじきをしている一年男子。昨日一緒に遊んだ子供たちも含まれている。私としていた時より、余程楽しそうなので邪魔にならないよう、暫くようすを見ていた。

そこには、ほとんどルール無視で石に石をぶつける為に集中している子供たちの姿があった。

件の先生曰く、
「線引くのなんかどうでもいいんだ。先 ずはどうしたら、上手く石を 弾けるか分からなきゃさ。」

なるほど!と思った。いつも学童運営のルールの細かさにぼやいていた自分のくせに…私ったら…遊びだって同じことなんだよなぁ!!

よーく分かりました。私は次回からはおはじきをもっともっと盛り上げるぞーと心に決めた。?