読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ハルナおばさんの子守りEYE

パートの関係で子供と接触することが多いので、最近の子供達についてあれこれ感じていることを書きたいな〜と。

よし、けん玉で遊ぼう!

f:id:haruna333:20150922171753j:image
B学童では、けん玉がちょっとしたブームである。
A学童の方は随分前から、区のけん玉大会に定期的に参加するなどして、ずっとけん玉遊びをしてきた歴史があるので、みんななかなか上手である。もしかめ(けん玉の大皿と中皿に交互に玉を乗せ、「もしもし亀よ」の歌に合わせて、ずっと続ける技)はみんな出来て当たり前のなかなかのレベルである。
B学童では、凶器になりかねないという理由から、昨年度まで中止していたせいもあって、殆どの子供が持ち方すら知らなかった。

ここに来て、今年度から学童内がだいぶ落ち着いたので、けん玉解禁になった。

私は一緒に私が教えられる遊びをしたくて、(50になって始めたのでやっと世界一周が偶に出来るくらい)新一年生が入学してすぐから、かなりしつこく男女問わずけん玉遊びに誘った。

その成果もあって、今では一年生男子を中心にけん玉人口が20人以上に増えた。

上手い子は保育園でも遊んでいたので、ふりけんや飛行機も見事に決める!
私は仕事そっちのけで彼等とけん玉遊びに夢中になってしまうことがしばしば。🙈

子供たちの集中力と吸収力に驚かされっぱなしの毎日だ。