読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ハルナおばさんの子守りEYE

パートの関係で子供と接触することが多いので、最近の子供達についてあれこれ感じていることを書きたいな〜と。

ヤッホー!Rちゃん、おいで〜

f:id:haruna333:20150909231344j:image   
B学童のRちゃんは、やや背の低い元気一杯の女の子。少し小太りなところがまた可愛い!

ただ、入所した当時は空気が読めず、ズバ抜けてかまってちゃんで、他の子供を押しのけて自己主張するものだから、大人からも同学年の子供たちからも少々敬遠されていた。
けん玉で遊んでいても、他の子に持ち方を教えている最中にずっとチラチラと見ても、

「○○さん!見て!見て!」
「ちょっと待っててね。Rちゃん」😉
「ほら!見て!見て!」
「だから、ちょっと待って!」😅
「ほら!ほら!見て!」
「……」😑

万事がこんな感じなので、時にうっとおしい。他の子の傷の手当てをしていてもこうだから、様子を見つつ緊急性が無い限りはリアクションをせずに放っておいて待つことを覚えて貰うようにした。

でも、ここに来て夏休み中にだいぶ学習したようで、随分順番を待ったり、割り込みをしないようになった。

先日、A学童が忙しく、一週間ぶりにB学童に来て校庭で見守りをしていたら、
Rちゃんが遥か向こう50mくらい先から私を見つけ、駆け寄って来た。
「○○さ〜〜ん!!」
「はーい!Rちゃん!久しぶり〜!」
3m近くになったら、
「抱っこして〜〜!!!」と
飛びついて来た❗️
こんなにストレートに要求されることも珍しく、
禁止だけど、

あまりに可愛くて、思わず抱き上げてしまった。
σ(^_^;)