読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ハルナおばさんの子守りEYE

パートの関係で子供と接触することが多いので、最近の子供達についてあれこれ感じていることを書きたいな〜と。

どんな声をかけてあげよう…?何が出来る?

f:id:haruna333:20150121093102j:plain
B学童のmちゃん。一年生の女の子。それはそれは穏やかでおっとりとした彼女。とても愛嬌のある丸顔で目が優しいお母さんそっくりの可愛らしい子です。
そのmちゃんが最近元気が無いのです。

昨日も夕方から学童のお布団に包まっていたmちゃん。少し微熱があるとのことだった。

すっとこどっこいの私は     🙈
「mちゃん!どう?今日はスキッとしてるぅ?」
と気楽に声掛けしてしまった。

暫くしてmちゃんが私にそっと近づいてきて何か言いたげな顔で私の阿保顔をじっと見つめてきた。
そして
「○○さん、私ねもう六ヶ月もずっとずっとスキッとしてないの。朝、登校班が迎えにくる時間になると、お腹とか頭が痛くなって、学校に来たくなくなるの…」
私は一瞬言葉に詰まった!頭の中で(やっちまったー)と思った。
「そうか…そうか…○○さんもそんな時あったなぁ。
うん、それは絶対に治る!時間がたてば自然に治る!」
強引に、彼女に言い聞かせ、慌てて違う用事の方へ逃げる様に、いや実際逃げた。f^_^;)

こういうケースは結構ある。真面目で優しいタイプの子供が陥り易いパターン。
優しいお人好しには生きにくいのが、今時なんです。

さあ、明日から慎重に慎重に。mちゃんを何とかしたい。