読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ハルナおばさんの子守りEYE

パートの関係で子供と接触することが多いので、最近の子供達についてあれこれ感じていることを書きたいな〜と。

@君、大丈夫⁈😲

 f:id:haruna333:20140906110324j:plain
@君には、ここ最近施設長自らが、一日中張り付いて指導することとなりました。
彼は、学童の施設内で身の置き所がないといえるくらいに、何だか登所から退所までずっと苦しそうです。
目が「いっちゃってる感じ」というのか焦点が定まっていません。🙈

登所して、先ず自分の靴を下駄箱にしまうことが出来ません。注意するとこちらに靴を投げつけてきます。そして、連絡帳を出しません。カードの登録をしません。連絡帳はこちらが根気強く、彼の手を繋ぎランドセルから出すまで、じっと待ちます。🎒📙

勿論、10分の学習タイムは守れません。
彼を抑えていないと、すぐに何処かへ走り出してしまい、走っていった先の目標物を蹴ったり、殴ったり…そして目標となるのは、彼を注意した職員かイライラしている彼とうっかり目を合わせてしまった子供です。相手が三年男子👦であろうが、一年女子👧であろうが容赦しません。被害者が出る寸前のところで私達は彼をとめます。が、間に合わないと大抵保冷剤が活躍します。🙊

施設長の話では、外にいる時は比較的落ち着いているらしいのです。
でも少し前までは、彼のひょうきんな振る舞いや声の大きさに釣られて、くっついて遊んでいた一年男子も、今は完全に引いてしまっていて、ほぼ孤立化している状態なのです。
これは彼にとって深刻な様相を呈してきた様に私はおもうのです。

おやつの時間も椅子にじっと座れず、🍮やゼリーを手づかみで食べたり、麦茶の入ったコップを、職員に向かって投げたり…誰か他の子供に話かけるも、みんな怯えてしまっていて、遠慮がちに笑ったり、頷いたりするだけ。

学童がなくなる来年度からは、まだ要支援でもなんでもない彼は、野放し状態となります。(゚o゚;;
野放しとは随分な言い方ですが、申し訳無いですが、実態に一番フィットしていると思い、こういう書き方をしました。
私達の課題は解決の緊急性を要求されています。😔