読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ハルナおばさんの子守りEYE

パートの関係で子供と接触することが多いので、最近の子供達についてあれこれ感じていることを書きたいな〜と。

@君、暴力がまだ止まらない。🙅


f:id:haruna333:20140902093424j:plain

うぅ~@君の暴力が止まりません。
すれ違いざまに他の子供達を殴る。邪魔だといって蹴る。ちょっと目があったから叩く。

ダメです。~_~;

私は一年生男子に暴力を振るったばかりの@君を追いかけ回してやっと捕まえ、靴箱の陰に引っ張って行き、彼の両手首をしっかり押さえ、両足首を私の右足のすねで抑え込みました。👺

こちらも深呼吸をして

「@君、先ずは落ち着こう!深呼吸をして!深ーく息を吸ってぇ、吐いてぇ、」

@君は一年生の男の子が自分を睨んだと言って、彼に殴りかかっていったばかり…落ち着くはずもありません。

私は、更に相手に蹴りかかりに行こうとする@君の反発する手足の力をさっきよりも強い力で押さえ込み、(押さえ込むこと自体が@君にとって屈辱的なことであること承知の上です。この場合はそんなことは言ってられません。)

「だからって、殴るのは違うよねぇ。先ずは口で言おうよ!あんなに怖がっているよ見てごらん!」

彼は顔を真っ赤にして、目をギラつかせながら、今度は私に唾を吐きかけようとします。私はしばらく自分の息を整えながら、同じ姿勢で、黙って時間の経つのを待ちます。

お互いのハアハア   ( ̄д ̄;)=3  が、段々と落ち着いて行く中で、

彼の脳に、暴力はいけないということを染み込ませるにはどうしたらいいのか?少し考え、低い声でゆっくりと彼に話しかけました。

「あのさ、自分が今どんな悪いことをしたか、そして、これからはどうしたら良いのか、言ってみて!」

自分のしたことを振り返る。先を見通す力を身につける。

暴力が止まらない彼等にそれが出来るようになるのでしょうか?

私は当面この叱り方でやってみようと思います。