読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ハルナおばさんの子守りEYE

パートの関係で子供と接触することが多いので、最近の子供達についてあれこれ感じていることを書きたいな〜と。

共感 て難しい!

f:id:haruna333:20140703230651j:plain
B学童で。J君が私に「この問題やって!」と言ってきた。
18782+18782=     というもの。
私はふつーに足して
「37564になるけど?」
と言ったら、
「○○さん!嫌なやつ+嫌なやつ=皆殺し
なんだよ!」
と得意そうに教えてくれた。なるほど!
よく出来ている式に一緒になって喜んでいたら、あとで他の職員さんに困った顔をされてしまった。😒確かに、皆殺しって…😞
そのあとJ君は私の膝に座り込み、色々おしゃべりを楽しそうにしていった。ただ膝から降りる時に相当強い力で私の太腿をパンチしていった。本気じゃないにしても、相当痛かったので、「J君痛いよ。これからはやめてね。」と注意をしたが、ニコニコしながら走り去ってしまった。

この数式にしても、やはりこういうダークな感じにJ君は惹かれるのだろうなということを改めて思い知らされた。そして、他人の痛みを分かってあげられにくいJ君の心の問題の難しさを再確認した。

昨日、一年生のやはりグレーゾーン(発達障害の)の男子が友達の捕まえた小さなカエルをビニール袋の上からギュッと握りしめて死なせてしまった事件がおこり、職員皆で頭を抱えたばかり。さっと調べたところでは、[共感性の発達]は三才くらいまでとありますが…

ゆっくりでもしっかり彼等の成長を見守らなくてはいけません。😠