読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ハルナおばさんの子守りEYE

パートの関係で子供と接触することが多いので、最近の子供達についてあれこれ感じていることを書きたいな〜と。

腐った🍊のカビが残っているのかしら?

f:id:haruna333:20140415090541j:plain
B学童の子供達、2・3年生を合わせた数より一年生の方が多くなったので、雰囲気がだいぶ変わりました。
一年生は先生の話をちゃんと聞き、「はい!」と返事の出来る本当に良い子達ばかりです。👍

ただ、一年生が入ってきて、構ってもらえなくなったと思っている2・3年生は余計、悪いことをするようになってきました。😔
特に、気になるのはきれると手のつけられない三年生のQ君と確信犯で知能犯、受験勉強のストレスで一杯のJ君です。

J君は合気道も習っていて力が強いので、叩いてくるととても痛いのです。

彼の悪巧みと暴力で学童を去った同じ学年の男子は既に三人。やめるかどか今迷っている子が今一人います。

昨日私が机で一年生女子と塗り絵をしていたら、J君がやってきて言いました。彼の声は高く、少し甘えたような鼻にかけた、なおかつすっとぼけた様な感じです。
「○○さ〜ん、何やってるの~?」
「塗り絵よー」
「ちょっと、見せて〜」
というなり、私の塗り絵をサッと自分の前に滑らせ、何も持っていない手をその上にかざしたら、あっと言う間に茶色の落書きが…
指と指の間に、茶色の色鉛筆の芯だけを挟んで隠していたのです!

万事がこんな具合です。子供が考えるには陰湿で、何故そんなことをするのか動機が分からないことだらけ。
卒所したB・C君達程派手にあばれませんが、見えにくいので、要観察です!!