ハルナおばさんの子守りEYE

パートの関係で子供と接触することが多いので、最近の子供達についてあれこれ感じていることを書きたいな〜と。

B君がC君に、NOを突き付けた!?

f:id:haruna333:20140321092614j:plain
卒所まで、もう残りあとわずか…
乱暴な三年生男子を背後から押さえこむことももうしなくて済むようになります。
ε-(´∀`; )

B君は、どの先生も認める程に落ち着いてきました。
たまに切れるとまだ手がつけられなくはなりますが、それも一週間に1・2回くらいになりました。

C君は相変わらず、わからんちんです。

☔昨日は一日雨だったので、部屋の中で卓球をすることになりました。C君がB君を「○○〜!卓球一緒にやろうぜ!!」と元気良く誘ってきました。

B君は、

「俺、おめぇとやりたくないっ!☆☆とやるからっ!」

C君はゲームというゲームは相手が誰であろうとズルがちをするので、さすがのB君も嫌気がさしていているようなのです。仕方なくC君は、普段は絶対遊ばない運動音痴の男子を 無理矢理相手にして卓球をし始めました。

今まで、良い時も悪い時も殆ど行動を一緒にしてきた二人にいよいよ決定的な転期がきたようです!B君がC君に対してこれ程はっきり拒否の意思表示をしたのは初めてですっ!!

B君にとってこれは最高に良いこと!

C君は、これを機に

ズル勝ちを続けるとその先にあるのは、一人ぼっち

ということを理解して欲しい!まだ、間に合う!C君!
私は彼の耳元で、「乱暴はやめよう、ズル勝ちはやめよう」とお別れの日まで囁き続けます。