ハルナおばさんの子守りEYE

パートの関係で子供と接触することが多いので、最近の子供達についてあれこれ感じていることを書きたいな〜と。

B君の哀しさ?

先日の運動会の振り替えで一日預かりとなった学童クラブ。例によって、お弁当の時間?、B君は気まずそう。私が麦茶を配りに行ったら、パンを指差しながら、(母ちゃんの)手作りパンだと言いました。ただのメロンパンとコーンマヨネーズパン(パンの下に紙のついている)を袋から出してタッパーに詰めただけのものを。

私は首を縦に振って、その場をそっと逃げました。咄嗟のコメントが思いつかなかったからです。

この学童に来て、三ヶ月が経ちました。暴力的な子供達とは未だ戦い続けている毎日ですが、私に懐いてきてる子供達もだいぶ増えました。アスペルガーの診断を受けているP君や、おばけや妖怪の大好きなQ君、レゴばかりしているR君、その他成熟な女の子達etc…
今日辞めようか明日辞めようかと悩んでいた当初に比べ、だいぶ慣れてきました。でも寝る前にB・C君の顔がちらつきます。早くおばさんの寝つきの良さを返せ〜???