ハルナおばさんの子守りEYE

パートの関係で子供と接触することが多いので、最近の子供達についてあれこれ感じていることを書きたいな〜と。

私が大袈裟なのでしょうか?!

朝晩はだいぶ涼しくなってきましたが、ここの学童はまだまだ、クールダウンからは程遠いのです。?

先日、職員さんと話し合う機会がありました。ここの職員さんは若いのに皆真面目。本当に一生懸命。体をはって毎日頑張っています。?自分の幼稚さが恥ずかしくなることが、しばしばあります。

他の学童では余り臨時職員の話し(提言的な)には耳を傾けてくれないところが多いのですが、ここは違います。これはここの学童の良いところ。?

一人の職員さんが、研修に行ってそこで学んだ内容を発表してくれました。うちの学童の現況は人権感覚が弱い子供が多く、その子達に「どうして暴れているの?」と暴れる度に問いかけ、静かに指導し、それを積み重ねるしかないとのこと。
それでは生ぬるいと感じた私は、現在の状況では暴力的ではない子を守れていないと発言しました。もう、予断を許さない状況なのではと。出来るだけ早く親御さんや担任の先生と連携して教育相談センター等の機関に足を向かわせるべく働きかけた方が良いのでは と。

皆、だまってしまいました。私が大袈裟すぎるのでしょうか。暫く様子見です。