ハルナおばさんの子守りEYE

パートの関係で子供と接触することが多いので、最近の子供達についてあれこれ感じていることを書きたいな〜と。

?暑いっっ!! でも人数が少なくてちょー楽^_^

なついあつが続く毎日。(~_~;)

いつも、50人はいる子供達もこの時期は20人弱、さてミンナでDVDを鑑賞することになりました。一年生を差し置いて、最前列にさっと座るC君と悪の軍団。大きなスクリーンを支えている脚がやや不安定で、どうかなと思っていたら、後半そろそろ集中力が途切れたあたりで、案の定C君がその脚をけり始めた。手持ち無沙汰というか、足 持ち無沙汰なのかなとは思ったが、スクリーンの枠は金属製なので、万が一倒れたらケガ人が出そうな勢いだった。

なので、はいはいをして彼のところまで行き、彼の足を軽くポンポンたたいて注意した。少しの間やめたが、又5分程で再開。そして私は再度ポンポンしに。おとなしくやめたと思い、後退しようとしたその時、そのお利口さんのあんよは、私の肩を蹴った!!    ああ、やっぱり…何だか悲しくなって、後ずさり。そのあと少ししてDVDは終わったが、そのままバタバタときっちり注意することも出来ず。

さあ、C君これからどうしよう。堀から攻められるかな。(-。-;