ハルナおばさんの子守りEYE

パートの関係で子供と接触することが多いので、最近の子供達についてあれこれ感じていることを書きたいな〜と。

少し、何か変わってきた⁈

私は、六時から七時預かりの子が少数であることに着目し、特にまだ修正可能な一年生を集中的に叱ることにした。勿論、理由無く叱るわけもなく という前に
叱る理由はいくらでもあるわけで。

早速、使ったブロックをそこら辺に撒いたままにしてあるのを片付けるように注意しました。当然きかないので、蹴ってこようが、逃げようが、負けずに捕まえて両手を激しく握り締め(というより締め付け)最大級の音量でシンプルに目をじっと見つめて「片付けて‼」そして「片付けないと許さないっ‼」と怒鳴りました。何度も何度も。もう嫌われてもいいやの決意を持って。逃げては片付けさせ、逃げては片付けさせを繰り返しているうちに、双方かなり疲れたころ遂に子等も諦め、八割がた片付けました。
うーん、今日はこれくらいにしておくか、という風に幾日か続けてみました。

ビックリ、昨日、その子等がなついてきて、他の職員をさしおいて、わざわざうるさいおばちゃんの私に自分がブロックで作った物を見せに来て笑顔で色々語って来たのです!その後もおもちゃをちゃんと片付けて帰って行ったのです!!何かのサプライズというわけでも無く、たくらみも無いようで、あぁー来週もこの子等が変わっていませんように…?

そして、おばちゃんは今日もくたくたです。ヽ(´o`;