読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ハルナおばさんの子守りEYE

パートの関係で子供と接触することが多いので、最近の子供達についてあれこれ感じていることを書きたいな〜と。

臨床心理士さんが来た〜のだけれど

先日、年配の女性の臨床心理士さんが来た。いわゆる発達障害傾向(あくまでも)がある様に見受けられる子供が、7人はいるのでは、とのこと。約60名中7人?!!一割強は多いんじゃないでしょか。でも、私が怪しいと睨んでる子供も…あぁ、8人位いますか。

臨床心理士さんも、やれ婆さんだとか、臭いとか散散言われ、居心地悪そうな様子。👵

多少なりとも、秩序ある穏やかな時間の過ごし方を味わったら、其れがどんなに心地よいかを体感出来るかしら。
この混沌の中にどの様にルールを作っていくか。

若い職員さんも皆思いは同じようです。